N's Factory - CarModelStudio

web_logo

Ferrariマーク

Ferrariマーク360Spider、ボディもいい具合に出来上がってきたのでデカールを貼ります。フロントの小さいデカール、本当に小さいのですがこれを貼るといい雰囲気になりますね。今回はオプションになっているフェンダーのマークも貼ります。良くここにマークの付いているFerrariを見ますが、ここにFerrariのマークがあるとそれらしい雰囲気。派手さはないけれど、ちょっとだけやる気も出ます。が、デカールが乾くまで放置です。

ハンドル部分組み立て

ハンドル部分組み立て塗り分け塗装をしたハンドルをステアリングコラムとくっつけます。画像では見にくいですが、パドルシフトも付いています。小さいパーツですが良い感じ。レバー類を折らないように慎重に扱わないといけません。それなりに細かい所は出来ている感じ。頑張ってパーティングラインを消したかいがあったかな。それにしても、実車のはお高いんでしょうね?っていう雰囲気。

間違いだらけ

間違いだらけ前回スミ入れを完了したエンジンカバーですが、思いっきり間違えました。メルセデスマークのところは全部シルバー。黒い色は入っていません。なんか思い込みでした。幸いエナメル塗料だったので溶剤で拭き取ってなんとか事なきを得ます。そして実はもう一箇所、こっちのほうが大問題の間違い。
ラジエーターのパーツ、本当はシャシーの下側から入れて上のパーツを付ける、そうしないとパーツが通らないものだったのですが、シャシーに取り付ける前に接着してしまいました。で、パーツが通らない。当然といえば当然ですが、ちょっと困った。仕方ないので接着したところに刃を入れて無理やりバラします。で、シャシーに取り付けてから改めて接着。幸い綺麗に剥がれてくれたのでなんとかなりましたが、危なくくっつかないところでした。確かにここは取り付け方がよく分からなかった部分。ちゃんと確認が必要です。

インパネ

インパネ続いてインパネ部分の塗装。金属色塗装なのですが、結構細かな塗り分けが必要で筆ムラはいただけない。ここを吹くということで盛大にマスキングテープを貼りまくり塗り分けをしてみました。ただ、流石に凸凹が多すぎてテープが浮くので最後にはマスキングゾルも併用。で、吹いた結果がこんな感じ。画像は黄色みが強くなってしまって真鍮のような色になっていますが、実際はもう少しシルバー。センターコンソール部分はまた次の機会に。

シートの塗り分け

シートの塗り分けRX-7のシート、一応2色で塗り分けることになっている。サイドは黒、センター部分は濃いグレー。画像で見てもあまり色の違いが分からないのでそれらしく塗り分ける。塗り分け部分のくぼみが大きいのでマスキングゾルでマスクをしてみる。センター部分はガイアカラーのドゥンゲルグラウ(ジャーマングレー)。もともとは戦車用の色だと思うけれど、何かと重宝。今回も違いが目立たない程度に塗り分けられた。で、よく見るとシートサイドのくぼみを埋めた部分が破れてきている。ここもRX-7 RZの屋根と同じくTAMIYAのポリパテ。ここに来てなんかポリパテが信用できなくなってきた。目立たないので放置してしまおうか。
| 次のページ

プロフィール

N Factory主宰

Author:N Factory主宰
あまり時間が取れない趣味人のページ。模型を作りたいけれど、作っている暇がありません。自動車模型専門です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる