N's Factory - CarModelStudio

web_logo

メーターパネル

メーターパネル勢いで開けたメーターですが、そろそろなんとかしましょう。せっかく穴を開けたのは、それらしくパネルを入れるため。裏側から透明プラ板を貼ります。思っていたよりずっと小さかったのでそれなりにプラ板を切り出してから、削って合わせて削って合わせて…それらしい形にして貼り付け。ちょっと浮いた部分もあるのですが、なんとか貼れました。で、ここからメーターを貼り付けてみます。裏側どうしようかなぁ。勢いでやったのであんまり考えてません。

デカールを貼ってみた

デカールを貼ってみた地味に進んでいます。ボディカラーを塗っている間はあまり書くこと無いんですよね。ついでに、作業自体は週に1回くらいかな。気乗りがしないとやらないので。で、なんとかここまで進みました。一応、レッドもいい具合になってきたのでデカール。デカールの位置ってどうも上手く行きません。メーカーロゴって大抵ボディの中央に貼りますが、なんか真ん中に来ないのですよ。貼るときは真ん中のつもりなんですけど。今回のMAZDAマークもディバイダーを使って測りながら貼ったのですが、さて。一応真ん中のつもり、でも終わったらそう見えるかどうか。なんでなのかなぁ。

シャシー一段落

シャシー一段落10月はなんか忙しくて全然手がつきませんでした。一応、シャシー完成。いろいろ手を加えたのでそれらしくはなったか。ただ、あんまり格好良くもないんだよなぁ。普段作り慣れているTAMIYAのRX-7とはまた違った趣。意外と彫りの深い感じで悪くはない。一部、色指定が分からずに「こんなんだったかなぁ」と思いつつ、TAMIYAのインストと比べつつ、なんとか塗ってみた。

ウォッシング

ウォッシング足回りを組む前に、下回りをウォッシングしてみました。それらしく汚れている感じを出してみた、というところですがこれだけやってもねぇ…ディテールまで手を入れておかないと、かえって変に浮く感じがしないわけでもなく。練習ってところかな?これから足回り組みます。

なんとかリペア

なんとかリペア結局、欠けた部分は裏側からプラ板(0.14mm厚)をあてて、パテ盛りしました。使ったのはTAMIYAの光硬化パテ。こういうシーンではひけないので助かります。食い付き悪いのが難点かな。で固めてからペーパーて削ります。溝も埋まってますが、そこは細く切った#400のペーパーで溝を掘り進むように削ります。多少傷はつきますがやむを得ません。一回間違ってパテ部分が取れてしまいました。一応、なんとか形になりましたが、結構キズが付いたなぁ。どうやって治すか…。
| 次のページ

プロフィール

N Factory主宰

Author:N Factory主宰
あまり時間が取れない趣味人のページ。模型を作りたいけれど、作っている暇がありません。自動車模型専門です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる