N's Factory - CarModelStudio

web_logo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓を固定して一応完成

窓を固定して一応完成RX-8、一応形になりました。本当に形になっただけです。窓ガラスはキット付属のものをカッティングソーで切断して使用します。切ってみるとサイズが大きいので好きな位置で固定できます。切断の際に傷がついてしまったので、できるだけ傷が目立たない位置で固定。傷を消すためにフィニッシングペーパーとコンパウンドで磨いているのですが、大きすぎる傷はダメですね。全体を合わせてみると何とか形にはなったか、という感じであまり不備は目立たないようです。不満な箇所は山ほどあれど、一応ドアが開いて、中が見られるだけマシかと。なにせ相手は近年稀に見る最悪のキットですので。大体、4ドアというお題でもない限り、もう一度手を出そうなんて考えるキットではありません。ただ、ドアを切ってみて思ったのは「模型って楽しい」。救われ難い性分です。
スポンサーサイト

ベースに固定

ベースに固定どうしようか考えていたのですが、今後の移動のことを考えるとベースに固定したほうが良さそうなので、ネジ穴を開けて固定してみました。室内パーツを避けてナットを付けられそうな場所が3箇所あったので、ここで固定です。幸い、問題なく付けることが出来ました。これでシャシー下面をろくに塗り分けていないのが誤魔化せます(汗。

フロント周り

フロント周りリアバンパーに続いてフロントバンパーも取り付け。こっちはリアほど綺麗には決まりません。改修前のキットでは絶望的なライトでしたが、改修後のキットでは絶望一歩手前くらいになっています。正直、塗り分けがよく分かりません。実車写真と較べてもどこがどこに対応しているのか...面倒なのでもう普通に塗ります。そして厄介なのがクリアーパーツ。上手く入らないのです。削ってしまうと間違いなく小さくなります。最小限の加工でなんとかくっつけます。一応、入ってよかったでやめておきます。どだい、完璧を求めるのは無理ですね。

ブレーキランプ周り

ブレーキランプ周りリアのブレーキランプ周りを仕上げます。過去に作ったRX-8で一番気になった部分(前のはドアを開けなかったので、内装の酷さには目を瞑ることが出来ました)でもありますが、改修で随分とマシになりました。実車では細かな造形の入っている部分です。キットを見てみると、凸凹でそれらを表現していて、これを上手く塗り分けてやる必要があります。取り敢えず全体をいつものパターンでスターブライトシルバー仕上げ。横に走っている2本の凸モールドをブライトシルバーで塗装してみました。サイドはマスクしてクリアーオレンジ。造形的には昔に比べて随分見られるようになりました。これにリアバンパーを組み合わせると、この姿は悪くない。分厚いバンパーがそれらしい雰囲気を醸し出しています。

ホイールカラー

ホイールカラーRX-8のホイールですが、箱絵を見ると普通のシルバーのように見えます。が、キットの方はご丁寧にブロンズっぽい色のホイールがプリペイントで入っています。見栄えを考えるとブロンズの方が良さそうですが、このブロンズ色のホイール、何色で塗るかが悩みの種です。今回は似た感じの色だと思って買っておいた、ガイアカラーのカーボンベースカラーを使ってみることにしました。このカーボンベースカラー、本当はこの上にもう一色重ねてカーボン塗装を表現するものだったはずですが、そっちの方は買わないでこれだけ買ったはずです。ただ、予想していた色とはちょっと違った色でどうしたものかと使いあぐねていました。今回は試しも含めてホイールには初使用です。
塗装した感じはこんな風ですがさて。もう少し黒っぽい、緑っぽいのがブロンズのホイールのイメージですが、まあ及第点は与えられるかと。調合しなくて済むのはありがたいです。
| 次のページ

プロフィール

N Factory主宰

Author:N Factory主宰
あまり時間が取れない趣味人のページ。模型を作りたいけれど、作っている暇がありません。自動車模型専門です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。