N's Factory - CarModelStudio

web_logo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディ塗装

ボディ塗装エンジンなどグレーだったボディを塗装しました。競技用車両である今回のSKYLINE、単に色を塗っただけでは終われません。こんなところでもたもたしているわけには行かないのです。このKURE NISMO SKYLINE、ボディカラーは黒に赤いロゴと記憶していたのですが、取説をみる限りどうやらメタリックが入っていたようで、黒10に対して銀1を混ぜろとのこと。TAMIYAの調色指定が全く当てにならないことは経験済みなので、今回はクレオスのメタリックブラックに黒を混ぜてみました。かなり黒くなる...はずだったのですがなんだか中途半端な色に。ま、気にしないで行きましょう。それよりも問題だったのは、作った色がツヤ消しになること。半分くらいは黒だから、ツヤが合っても良さそうなものですが...止むを得ず上からクリアを吹いておきました。


これとは別に、エンジン周りも塗装します。エンジン周り、かなり塗り分けが面倒ですがそれなりに塗装。とにかくマスキング>塗装を繰り返します。画像はありませんが、ロールゲージも同時に塗装。パーツ点数は少ないのですが、面倒な作業が多い、というのが感想かな。

スポンサーサイト

フロアパネル室内側塗装

フロアパネルあまり動きの無いSKYLINEですが、全くペースが上がりません(^^ゞ。なんともペースが掴めないというか...で、作業を進めるのに必要なフロアパネルを塗装してしまうことにしました。SKYLINEのフロアパネル、競技用車の常で底面も上面も使う仕様になってます。市販車ならバスタブが乗るので結構いい加減に作るところも、競技用車ではそうは行きません。で、SKYLINEの内装ですが指定色はシルバー。あちこちのサイトでJGTC仕様のSKYLINEの内装を見ると、アルミのような、そうでないような雰囲気の金属色で塗られている(?)ようです。で、いつものごとく下地に黒を吹いてからシルバーで塗装。若干重みのある金属っぽい感じに仕上げます。完成するとあまり見えなくなる部分なのでちょっと余計に影を出してみた、というところです。

リアデフ

リアデフ周り年が明けて、そろそろKURE NISMO GT-Rの方も手を付けます。大体作業の始めは定番の駆動系からですが、このKURE NISMO GT-Rも例外に漏れず。ドライブシャフトとリアデフ、これを上下からサスアームで挟んで出来上がり。このパーツ、一部がフロアーのパーツと一緒に床を構成するのでそのあたりは色を合わせておいたほうが無難です。取説ではブレーキディスクまで取り付けることになっていますが、ディスクは最終的に角度を見て取り付けるので現状は保留で。色に関しては特に変えた部分も無く、取説通りの色です。
|

プロフィール

N Factory主宰

Author:N Factory主宰
あまり時間が取れない趣味人のページ。模型を作りたいけれど、作っている暇がありません。自動車模型専門です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。