N's Factory - CarModelStudio

web_logo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリアーとインパネ

クリアー吹き前回の日記にも書いたように、デカールを貼ったボディにクリアーを吹くのは非常に苦手ですが、ダメだダメだとも言ってられません。デカールを貼った場合にはデカールの段差を消すのがポイントです。で、何をするかと言うと...ひたすらクリアーを吹いて磨く。よってデカールを貼った場合にはこれでもか、というくらいクリアーの厚吹きです。で、現在はこんな感じ。まだまだ段差が見えます。クリアーは思いっきり厚吹きなので、表面が乾いても磨けません。中までしっかりと乾くまでは置いておきます。
インパネ装着一方、内装はインパネを取り付けて、上側のロールバーも装着。これで室内周りは一通り出来上がったことになります。で、問題はシートベルトをどうするか、ということ。デカールというのはあまりに質感がないのですが、シートベルトはどこに取り付けられるのか、それらしい場所がないんですよね。よく分からん...
スポンサーサイト

クリアー吹き

クリアー吹きのんびりやっていたデカールですが、やっと貼り終わりました。で、乾燥させてからクリアーを吹きます。競技用車両ではいつもそうですが、こんな大きなデカールを貼ったボディに一気にクリアーを吹くと、縮んだりシワが寄る危険が高いので、まずは軽く全体に吹き付け乾燥。徐々に吹き方を強めて最後にしっかりと、という吹き方にするのですが...今回もそうしたはずが、なんだか気泡が出たり、シワになったり、酷いことになってます。どうにも、下手なんだよなぁ...

ロールゲージ

ロールゲージまだまだボディの方はあまり変わりありません。でその間に他の部分を着々と進めます。昨日のエンジンに続き、今日はロールゲージです。ランナーから切り離したゲージは、分割のためにつけられた成形ラインを削って黒+銀塗装。所々半ツヤの黒での塗装が指定されている部分は恐らくカーボンなのでしょうが、面倒なので再現せず(そういや、カーボンデカールなんて持っていたなぁ...)。こうして下準備したロールゲージを組み立てます。R33のロールゲージは至ってシンプルな格好のもので、LancerやAccordなんかと似ています。一部、製作途中に曲げてしまった部分は力づくで接着してなんとか形を整えます。でも、あまり歪みすぎていると最後に困ることになるんですけどね。

エンジン組み立て

エンジン組み立てボディの方はデカールを貼りながらボチボチと進んでいるので、それ以外の部分を組み立てます。足回り関連はリアデフが出来上がっているものの、エンジン周りはまだ。ということでエンジン周りをやっつけます。SKYLINEのエンジン、市販車の方はエンジンをそっくり再現できるようになっていますが、競技用のSKYLINEは下から見てそれらしく見える程度の作り。しかも4WDではなくFRなのでドライブシャフトも無い程度のつくりです。構成は簡単で、エンジンブロックにサスペンションのアームを取り付けて、ブレーキディスクの受けを挟み込めばお終い。なぜこんなに時間が掛かったかと言うと、ステアリングのロットのグレー塗装を忘れていたから。手間としては大したことないのですけどね。で、アームにサスペンションを取り付けて出来上がり。R33のエンジン、R34と同じ物なのですが、サスアームなどは随分と形が違います

デカール開始

デカール開始前回ボディを吹いたばかりですが、早速デカールです。競技用車両のデカールの貼りこみ作業は911GT1以来、約1年ぶり。相変らずヘタクソです。どうにも苦手なんですよねぇ...曲がるし、シワ寄るし...。まあ、急がず慌てず、ゆっくりと貼って行く予定です。1日1ヶ所、というところでしょうか。
|

プロフィール

N Factory主宰

Author:N Factory主宰
あまり時間が取れない趣味人のページ。模型を作りたいけれど、作っている暇がありません。自動車模型専門です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。