N's Factory - CarModelStudio

web_logo

エンジン取り付け

フロントサス周りエンジンのマウントボディの方も相当に磨きこんできましたが、まだまだこれから、というところです。締め切りがないモデルはいつまでかかってもいい、みたいな雰囲気が自分の中に出来上がってきていて、こんなんでいいのか、と。TAMIYAのコンパウンド3点セットを使うと、どんないい加減なモデルでもとりあえずクリアさえ吹いておけば綺麗になります。なんていい時代になったんでしょう。ま、ボディの方は組み合わせるまでに出来ればいいので、飽きるほどクリアー吹きです。で、このカウンタックの怖さはむしろシャシーです。このモデルを作ったデザイナーが何を考えていたのかは知りませんが、ともかく細かい。正確かどうかは分かりませんが、すべてのパーツをプラスチックで再現しているような細かさで、パーツは一体何点あるんだ?という分量です。そして、それらを組んでいくと... 当然ながら、プラスチックでは強度不足。過去にも相当の箇所を真鍮線などで補強していますが、全く足りません。パーツがそれなりに正確なため、作成中に折れることも良くあります。脚廻りのパーツに至っては、よほど慎重にやらないと折れます、というか折りました。フロントのアーム、折れてます。接着はしましたが今後もいろいろな場所が危なそう。リアの脚廻りに至っては、未だにうまい作り方がわからず、パーツを組み合わせてみてはばらしています。手が4本くらい必要な感じ。理屈は分かるけれど、どう作るんだろう?未だ試行錯誤は続きます。
|

プロフィール

N Factory主宰

Author:N Factory主宰
あまり時間が取れない趣味人のページ。模型を作りたいけれど、作っている暇がありません。自動車模型専門です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる