N's Factory - CarModelStudio

web_logo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイール加工

ホイールの加工懸案になっていましたホイールですが、さまざま検討した結果、ホイールの内側を削ればなんとか面位置くらいで収まることが分かりました。ということでホイールを前後とも削ります。こんな内側の加工はとても自分の手では出来ません。ということで、リューターで内側をガリガリと削ります。特にセンター部分で奥行きが不足しているので、軸があたる部分を削ります。画像で言うと、ちょうど白くなっている部分が削った部分です。これでなんとか軸が当たらずに面位置位までホイールが入ってくれました。あんまりやりすぎると、ホイールをぶち抜きますので注意が必要です。
ホイール組み込みで、ボディと組み合わせてみるとこんな具合。ブレーキディスクもシルバーに、ブレーキキャリパーはシルバーとゴールドを混ぜたものを塗装。ほとんど見えてません。車輪位置は高すぎず、低すぎず良い位置かと思います。若干後ろが高いかな?これで足回りは完了。ボディ側の細かいものと、ルーフがまだ残ってます。
スポンサーサイト

ホイールの塗装

ホイール前にも出したとおり、CR-XのホイールはRSワタナベを使用予定。で、このホイールを何色にしようかちょっと迷っておりました。どうも私の記憶違いで、CR-Xにはワインレッド+シャンパンゴールドという色の組合わせは無いようです。ワインレッド一色、もしくは紺+シャンパンゴールドという組み合わせのようで...まあ、それらしい組み合わせということでもう気にしていられません。で、このボディカラーに合うホイールの色は、と考えていましたがシルバーではちょっと軽い、ゴールド系はクドイ、ということでガンメタにしてみました。得意のガンメタ+シルバーの混色を軽く吹きつけ。適度な重さが出れば良いな、ということでこんな感じです。

細々とした工作

ライトカバー昨日に引き続き、更新です。昨日、時間の割に派手さのない作業をしましたが、全てはこれのため。いよいよライトカバーを取り付けます。この頃の車は大抵こんな顔。FE型CIVICも、DA型INTEGRAも、101型LEVINも、昭和末期から平成初期の車は大抵こんな風でした。懐かしいなぁ...とばかりも言っていられず。ライトパーツは切り出した後、形が合うようにあっちを削り、こっちを削りしながら形を整えます。お世辞にピタリとはまる、とは言えないので整形が必要です。自分のイメージよりはちょっと前に出ている感じですが、まあこんな具合かな。整形を終えたら、クリアーグレーでさっと一吹き。パーツが透明すぎず若干存在感があればいい、という感じですが、意外と分かるので良く使ってます。ライトはこれで完了。焦ることもないのですが、見たかったから作業をしてみた、という不純な動機。
ワイパーついでに、フロントガラスにはワイパーを固定です。特に変更はありませんが、丁寧に削ってセミグロスブラックで塗装。これをガラス面に合わせて固定します。窓が湾曲しているので、それに合わせてじわじわとワイパーを曲げながら接着...折れました。orz
こんな細い部品、折ったらくっつかねー、と思っていましたが何とかフォロー。しかし、辛いものです。とりあえず、今日はここまで。リアのランプパーツもやってますけど、次はいつ更新できるかな。

久しぶりの更新

ライトハウジング久しぶりの更新です。全然進んでません(笑)。時間、取れませんね。今日はちょっとだけ時間と気力があったので、ライト周りを塗装してみました。出来上がりの絵は地味ですが、マスキングを重ねに重ね、しっかりとラインを出してからクレオスのメッキシルバーを塗装。前のライト部分と後ろのテールランプ部分を塗装です。ウインカー及びフォグはどうしようかと検討中。ついでに、アオシマのRSワタナベのホイールもちょっとだけ径が大きいのでどうしようか検討中。
|

プロフィール

N Factory主宰

Author:N Factory主宰
あまり時間が取れない趣味人のページ。模型を作りたいけれど、作っている暇がありません。自動車模型専門です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。