N's Factory - CarModelStudio

web_logo

ボディタッチアップ

ボディタッチアップやれボディのデカールは割れるわ、スタイリングはひどいわですっかりやる気をなくして早数年のINTEGRAですが、いつまでもこんな格好でおいておくのも嫌なので、気を取り直して作業をしてみました。根本的な問題は割れるデカールですが、もはやリタッチしかありません。で、とにかくクリアーで今あるデカールをしっかりと固め、似た色を筆にてちまちまと塗ります。画像の例だとブルーの部分は、ガイアカラーのコバルトブルーを塗ってみました。正直、ぜんぜん違う色なのですが、とりあえず、それらしく見えればOK。クリアーの感じがいいので、ちょっとだけ乗ってきました。そのテンションで作ってしまいたいものです。まあ、もう一台は、もっとひどい状況なのですけれど。

ルーフの塗装

ルーフ塗り分けこのCR-X、なぜかサンルーフ仕様になっています。本当なら、埋めてしまった方がクルマの性格的にもあっていると思うのですが、そこは模型なので見栄えのするほうを優先的に考えます。まあ、開いた方がちょっとそれらしく、手が込んでいるように見えるでしょう?で、このサンルーフの屋根の部分ですが、もともと透明パーツ。何で、わざわざ透明パーツで作るかね?といいたいほどに透明パーツの塗装は面倒です。全体を#1,000のペーパーで荒らして、グレーサフ>ホワイトサフの順に吹いて、下地を整えます。そこから赤ですが、根本的な手順を間違えたので、完全に色を合わせるのはあきらめました。やはり、赤系の色は一気に吹かないと、色が合いません。
次にクリアーを吹いて磨き。きれいになったらマスキングして、周囲の黒いゴムの部分を吹きます。書くと簡単ですが、何度も何度もやっているので面倒くさいです。
|

プロフィール

N Factory主宰

Author:N Factory主宰
あまり時間が取れない趣味人のページ。模型を作りたいけれど、作っている暇がありません。自動車模型専門です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる