N's Factory - CarModelStudio

web_logo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分かってしまえば

F430下地昨日は大勘違いをしていたベースホワイトですが、分かってしまえば使い道もあるというもの。隠蔽力も強いので使えるところは大です。で、早速F430にも吹き付け。今まで忘れていましたが、サイドの下部も今回のモデルでは白。しかし成形色は赤、ということで何が何でも下地で押さえなければなりません。しかし、なんで成形色を赤にするんでしょうね?全部白でいいんですけど。車モデルを作る場合、大体色塗りますよ。素のままで作る人ってどのくらいいるんだろう?「スプレーで塗りましょう」じゃ、ダメなんですかね?下地が浮いてくる弊害の方が、よほど多いかと思うんですけど。と思ってみても始まらないのでひたすら下地吹きです。ベースホワイトの発見はとても有効で、ホワイトサーフェサーより強力に成形色の赤を防いでくれます。ここから表面をならして、いよいよホワイトです。
スポンサーサイト

ベースホワイトだった

ESCORT下地下地にホワイトサーフェサーを吹いて、#1000で均したESCORTですが、早速ボディのホワイト吹きです。ここのところ、シルバー系のモデルが続いていたのでホワイトを吹くのは久しぶり、特に純白系の色はいつ以来だろう...塗料もどれがどれだか分かりません。で、結構多めに溶いてあった白を吹き付けてみたのですが...艶が全くありません。とはいえ、こんなにフラットホワイトを作った覚えもなく...とよく考えてみると、これはベースホワイト。いわゆる白の溶きパテ。そういえば、昔ホワイトの溶きパテを薄めた覚えが...。いやはや、使ってないと忘れてるものです。で、肝心の白はもうほとんどない状況。間が空きすぎるとこんなことも起きるのかと。けがの功名で、より目の細かな下地ができたので、さらに均してからホワイトを吹いてみようかと思います。

下地塗り

ボディ下地前回はバンパーサイドのパーツ取り付けまででしたが、そこからの進展です。バンパーサイドのパーツの取り付け後、パテを盛って削り、盛って削りを繰り返して好きな状況になるまでひたすらパーツのラインを消します。最近のFujimiは「どうしちゃったの?」というくらい模型の出来が優等生になったので、苦労せずに作成ができます。で、全体が気に入るくらいに削れたら、下地を作るためにケミカルスポンジで全体を擦って、表面を荒らしておきます。
ここからサフですが、今回は全体のボディカラーが赤と白、ということでホワイトサーフェサーを吹いておきました。ホワイトサーフェサー、徐々に備蓄が切れて来ています。なくなると問題だなあ...。で、全体を作るとこんな感じ。まだ内側は吹けていませんが、まあ、ボディの表面はそれらしくなってきたかな?今回は塗り分けがあるので、単純には吹けません。

続けざまです

FerrariボディCR-Xの終わりが見えてくると、立て続けに新しいものがやりたくなりました。Ford ESCORTを始めたばかりですが、同時進行でFerrariも行きます。ここのところFujimiがやたらとFerrariモデルを発表し続けていますが、作る、作らない、は別にして、とにかく欲しいものは買っておこう!と買い続けているうちにストックが恐ろしい量になり、そろそろストックを消化しようか、ということでF430 CHALLENGEを始めてみました。F430はこのwebで紹介するまでもなく、現Ferrariの代表選手とでもいうべき車。あの成功作、360Modenaの後を継いで2003年に登場したV8Ferrariです。デビュー当初は360Modenaと比べると何となく必然性のないスタイリングに違和感を覚えたものですが、見慣れれば、まぁこれもありかな、という気になります。実際にはほとんど(1~2回?)しか見たことがないのでなんとも評価のしようはありません。今回挑戦するCHALLENGEはV8Ferrariで続けられるワンメイクレースの中の一台。「F430チャレンジ ヨーロッパチャンピオンカー仕様」なる名前がつけられていますが、だいたい、ヨーロッパチャンピオンカー仕様を見たことがないのでなんともはや...。ともかく箱絵と説明書を頼りに作ってみようと思います。
で、早速キットですが、いつものように洗剤で洗って乾燥、その後ラインをヤスっておきました。で、説明書を見るとフロントバンパーサイドの切れ込みにパーツを接着、とのこと。過去にTAMIYAの360Modenaでも同じ部分に同じ処理をした覚えが...。早速接着してパテ盛りです。画像はとりあえず接着したところまで。パテはできるだけ薄く塗って、乾燥機で強制乾燥です。

サイドのウインカーレンズ

サイドのウインカーほとんど変化ありませんが、サイドのウインカーを付けてみました。いつもサイドのウインカーは気になるところで、多くのモデルでは凸状の部分としてボディと一体に整形されています。しかし、本来、この部分は透明な部品のはずですが、結局シルバーで塗るはめになります。それがどうにもきに食わないので、今回は最初の段階で削り落とし、透明プラバンからパーツを作って貼ってみました。ちょっと薄すぎる感は否めないのですが、それなりには良くなったかと。少なくとも、ボディ一体のものよりは納得できます。
CR-X、あとはナンバーとマフラーのみです。

FORD ESCORT RS

FORD ESCORT BODYひさびさに新作に着手です。そろそろCR-Xも終わりが見えてきましたので、次のモデルを。今回のお題はFORD ESCORT。これまた、ずいぶん昔の終わった感のあるモデルですが、なにをいまさら。単にやりたいことは、あのふにゃふにゃの青塗装を、デカールではなく塗装でやりたい!というだけのことです。その昔、遥か昔、このモデルは挑戦したことがあるのですが、やはりあのデカールが難しかった、というよりは無理だった。よく考えてみれば、よく考えなくても、あの模様をデカールで、というのは無理がある。で、考えたのは「塗装でやればいいじゃないか」ということ。そう思うとやってみたくなるのがモデラーの性。もはや絶版になっているFORD ESCORTをオークションで手に入れ、挑戦です。
とはいえ、いきなり模様を吹けるわけでもなく、手順は今まで通り、洗浄>分割ラインのチェック>ヤスリがけ、という段階。この頃のTAMIYAのモデルは可愛げのある分割ラインと削りやすいプラの質でザクザクといけます。フェンダーあたりからリアのバンパーまで十分に削り、ボンネットのピンも削り落としておきます。で、ついでに位置を見るために0.6mmで穴あけ。昔通った道なんで、それなりには覚えているものです。

終盤の作業

ウインカー&フォグCR-Xもそろそろ終盤。苦手な細々としたものがたくさん残っています。まぁ、これをひとつづつやっつけると、それらしくなってくるのですけれど。で、作業はウインカーとフォグランプ。ウインカーは透明な方が好きなのですが、この時代なら当然ウインカーはオレンジのカバーのはずです。もともとオレンジのカバーだったものを、色だけ透明にしても違和感だらけなので、ウインカーレンズはオレンジに。下のフォグランプは透明なものをイメージして、いつものスモークグレーを薄く吹いて終わりです。で、これを接着するのですが、またしても流し込み接着剤が回りすぎました。相当に扱いて、ほとんどのっていない状態にしているのですけれど、いまいちな感じ。やはり流し込みはだめなのかな?
リアパネル修正先日失敗したリアガーニッシュまわりですが、改めてデカールを貼りまくり。このCR-Xは峠シリーズなので、いろいろなショップのデカールが付属していますが、それらを貼る気は全くなし。あくまで普通のCR-Xをめざします。で、貼り上がりはこんな感じ。デカールの段差があるのは残念ですが、気にしないことにします。

忘れてたこと

赤い...久しぶりに模型をいじると、忘れていることって多々あります。CR-X、久しぶりにリアのあたりにデカールを貼って、なんだかつやもないし、段差も目立つのでクリアーで仕上げよう、ということにしました。このとき、すっかりクリアーレッドは内側から吹いたものと思ってました。で、クリアーを吹きに吹いて、デカールとの段差を消して、乾燥させているときに気がつきました。デカールが赤くなってゆく...。そうなんです、クリアーレッドは外側、つまりデカールがあるのと同じ面に吹いてました。クリアーレッドは非常に溶けやすく、回り込むのも速い色なので既に手遅れ。しかたなく乾かして、#1500で削ってみたけれど効果なし。あきらめて、もう一枚デカールを貼ることにします。しかし、クリアーを吹いて、均したおかげでリアのランプ自体は綺麗な出来。

もってかれた...

もってかれた...いい加減、とにかく進めることを目的に、INTEGRAの窓枠塗装を行ったのですが...ご覧のようにもっていかれました。分かっていたので、相当慎重に作業を進めたのですが、全く効果なし。かなりテンションが下がります。まさに一進一退。またしてもタッチアップが必要ですが、いい加減、もう止めたい。
ほかの模型に関しては、大面積デカールでもなんとか作れるのですが、このINTEGRAだけは全くだめ。とにかく食いつきが悪すぎて、話になりません。
|

プロフィール

N Factory主宰

Author:N Factory主宰
あまり時間が取れない趣味人のページ。模型を作りたいけれど、作っている暇がありません。自動車模型専門です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。