N's Factory - CarModelStudio

web_logo

フロントフェンダー

フロントフェンダーようやくここまで来ました>カウンタック
正直言って、ようやくここまで。車の形になってきました。途中、何度心とパーツが折れたことか...。一時期、完成させることは不可能、と思っていました。それが、なんとか車らしくなって、こんな日が来るなんて。とはいえ、一体何年かかっているのでしょうかね?もはや模型の製作日記どころではないほど、実車でもこんなにかからないぞ、という年数です。まあ、途中やる気無しで2年くらい放置してましたし。
今回のフェンダー自体は、おそらく作成当初に塗装して、クリアーをかけて磨いてあったものです。今回は位置合わせをして取り付けるのみ。前に書いたアンダーカウルと一緒に仮止めをして位置を割り出します。それにしても、アンダーカウルと繋がるはずが、ここも全然合いません。もう、気にしない。それらしく位置を割り出したら、そのまま流し込み接着剤で仮止め。乾燥したらテープをはがしてもう一度流し込み。これできっちりと固定できます。
あとは苦手な細々したものが、たくさんある状況。一気に片付けたいけれど、他のことがそれを許してくれそうにありません。

デカール割れた...

デカール割れた...ようやく手に入れたデカールですが...貼ろうとしたら、クズクズに割れました。なんてこった、折角追加で買ったというのに。水に浸して十分に浮かせてから、ピンセットで摘んだら、どころか摘む間もなくバラバラに。それでもなんとかかき集めて、所定の位置にずらして設置。でも半分くらいはダメでした。一応、それらしい形にまとめましたが、ろくにランボルギーニマークに見えない。わざわざ買ったのに。
とはいえ、これ以上やる気はありません。水分を取るだけでデカールが剥がれそうだったので、そのまま放置。マークソフターで押さえて再び放置。削る気はないけれど、クリアーを盛ってさらに放置。このクリアーの時もデカールがずれてきました。一体、どうなってんだか。
これで、一応は元に戻ったのでフロント周りの作業を再開。ボンネットはヒンジを付けてから、バンパーに相当する部品を付けます。ヒンジはやはり折れそうですが、ここは開けないということで補強は無し。正直、もう補強は疲れた。あとはアンダーカウルとフロントのオーバーフェンダーが主な作業です。

結局、買っちゃいました。

デカール磨き過ぎで削ってしまったデカールですが、いろいろと考えた結果、注文しちゃいました。どうするか、考えたんですけどね。よく見たら案外安いものだし、寒さなどで作業も止まっていたので、まあこの際これでいいかな?と。懸案はこのくらいなので、これで作業も進むかな?
費用的にはおおよそ300円くらい。1週間も待たずに届きました。しかし、よくみるとたった1ヶ所、ほんの数ミリのものです。なんだかなぁ。しかたがない、とはいえもったいない。

赤内装

ドア赤内装厳寒の2月が終わって、やっと窓が開く様になりました(笑)。長いことほったらかしにしていたINTEGRAですが、ちょっとだけ塗装。かなり前に赤く塗装したドア部分ですが、ここをマスクして全体に黒を吹きます。INTEGRAの内装は、今更ながら適当な資料が無くてよくわからないところです。もう過去の車なんで、ノーマルのものはネットでも見かけず、どんな塗り分けだったか不明。それらしくマスクして終了にします。黒は全体にガイアのプレミアムブラックを吹いて下地とし、その上からセミグロスブラック。正直、違いが分かりませんが先に吹いたインパネと色が合えば良しとします。本当はドアのノブとか作るんでしょうけれど、そこまではやらない。さっくりと作れればよいかと。なにせ、ドアの内張り下部だって、全然違うものだし...。ともあれ、作業が再開できる様になったのが一番のことかな。
|

プロフィール

N Factory主宰

Author:N Factory主宰
あまり時間が取れない趣味人のページ。模型を作りたいけれど、作っている暇がありません。自動車模型専門です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる