N's Factory - CarModelStudio

web_logo

リア廻り完成

リアデフ完成前回の続きですが、マフラーを塗装。急ぐものでもないのでじっくりと進めます。マフラーの色はX31 チタンゴールドと指定されていますが、この色が厄介。シャンパンゴールドにゴールドを混ぜた色を作りましたが、イマイチ似ていない。結構使う色なのでどうするか考え中ですが、今回はシャンパンゴールドに塗装してしまいました。塗ってみれば意外と良い色。結構気に入っています。勿体ないので焼き色塗装は中止。そのままの色で済ますことにしました。また、フロント側に造形処理されているマフラーの塗装も中止。どうせ裏側なんで、そうそう見ることもないだろうと。あくまで自己満足の世界ですから、このくらいで良いのです。
あとは、シャシーに作られたネジ穴?にネジを接着。ありがたいことに、そして迷惑なことに3箇所もあるのでとりあえずは3mmのドリルで穴開け、M3のナットを接着しておきます。3箇所あると、台座に穴をあけたときにずれそうです。
これで大体シャシーは完了。ボディの方はホワイト塗装で放置しっぱなし。そろそろクリアーを考えるかな?

リアデフ、サス周りまだ途中

リアデフ周り先日のフロントに続き、今度はリアです。ただ、まだリア出来上がっていません。サスペンションのアーム関連のパーツは仕上がっているのですが、マフラーがまだまだ。挟みこむ形式なのでマフラーができるまでは作れませんね。
DBSはシャシー関連を塗装。ボディカラーが白なので、サイドの部分はアルティメットホワイト、シルバーに指定されている部分はガイアカラーのダークステンレスシルバーで塗装です。サスペンションのアーム類やデフ周りがアルミ指定なのでライトステンレスシルバーに塗装したものと対比させるためにあえて暗いシルバーで塗装です。今回のDBS、そしてRX-7もそうなのですが、ともかくサスペンション周りの塗装が面倒。ひたすら細く切ったマスキングテープでマスキングしてからの塗装です。まあ、それなりに出来は良いので満足してますが、なかなか進みません。

エンジンブロック

エンジンブロック大分間が開きました。DBSです。前にエンジンブロックのカバーの白塗装を掲載しましたが、それからあれやこれや。組み立ててみると、この部分はフロントのホイールハウス、サスペンションなどと一緒にひとつの塊になる設計です。細かなことは省略しますが、いつものようにXF-16フラットアルミ指定の箇所はライトステンレスシルバー、X-32指定の箇所はシャンパンゴールドで置き換えです。懸案だったインストの貼付けもそれなりに上手くいって、一応見られる程度の出来。大したことない様ですが、意外と塗り分けが細かいので時間をかけて塗装してゆく必要があるようです。ブレーキディスクは塗装してあるものの、取り付けはまだ行ないません。最終的に調整しながら付けようかと。
|

プロフィール

N Factory主宰

Author:N Factory主宰
あまり時間が取れない趣味人のページ。模型を作りたいけれど、作っている暇がありません。自動車模型専門です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる