N's Factory - CarModelStudio

web_logo

DINO完成

Dino完成HMEを目前にしてDINO完成です。今回は泥沼にあまり陥ることもなく、古い古いキットですが無事に完成させることが出来ました。昔のキットとはいえ、思ったよりもしっかりしていて折れたり割れたりという問題もほとんど起きませんでした。唯一の問題点であるシャシーの分割も、それなりに、下から見なければ問題なし、という状況です。まあ、出来の甘さは腕のなさということで勘弁してもらいたいところですが、まずはこうして20年も経ったキットを完成させただけでも良しとしたいところ。つっかえていたものがようやくとれた感じです。さて、これから海を渡ってHMEです。久しぶりの参戦ですが、あれからちっとも腕が上がっていないという非常に深刻な状況を抱えたままです。皆さんの素晴しい作品を見つつ、目の肥やしにさせていただこうと思っております。

マフラーの取り付け

マフラー残りのちまちましたもののうち、面倒なマフラーをやっつけます。マフラーは2本出しの左右、計4本という一昔前の流行のようなマフラーです。パーツに4本分のマフラーが入っていたのですが...1本飛ばしました。見つかりません。で、結局アルミパイプで置き換えです。もともと入っていたものはそれほど気に入っていなかったので構いません。3mm径のアルミパイプを適度な長さに切って、内側を丸棒ヤスリで削ります。肉厚が薄くなったら出来上がり。今回は無塗装です。なんかその方がそれらしかったので。1960年代という時代のせいなのか、マフラーカッターは盛大にボディから突き出ています。でもそれがまた、格好よかったりするのです。

ケースに固定

ケース大分サマになって来たDINOですが、いよいよケースに固定してみました。ただ、DINOはいままので模型と違ってシャシーがエラいことになっています。一応ネジは付けたのですが工作精度がかなり低く、ネジがまっすぐに入っている自信はありません。ついでに前後のネジがボディの中央に入っているということも確定できないまま、目見当でケースのベースに穴を開けて、ねじ込んでみました。
外れました。最初のトライではネジ一つ分ずれてました。それを修正して再びトライ。今度はシャシー側のナットがとれました。今度はシャシーをバラします。で、ネジをヤスって再び接着>ベースへ取り付け。なかなか上手く行かなかったのですが、なんとか取り付けることが出来ました。正直、全然工作がなっていません。この程度の精度ではいずれベースを穴だらけにしそうです。それでもケースに入るとそれらしくなるモノですね。
|

プロフィール

N Factory主宰

Author:N Factory主宰
あまり時間が取れない趣味人のページ。模型を作りたいけれど、作っている暇がありません。自動車模型専門です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる