N's Factory - CarModelStudio

web_logo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディカラーは黒になりました

ボディ塗装前の更新ではまだ下地状態だった348ですが、ここまで進みました。ボディカラーは黒です。過去作例を見てみると、実は黒いボディはあまり作っていません。なんでだろう...特に意味はないですが、普通過ぎて避けていたのかも。今回は、今回も特に理由無く黒です。その前にボディサイドのフィンの部分ですが、気に入る形になかなかならず、かなり盛って削って盛って削ってを繰り返しました。実は実車とラインが相当に違う状態になってます。まあ、自分の中の348はこのくらい絞られたイメージなんですが、画像を見ると全然違うことは一目瞭然。ま、俺的348ということで多目に。
それ以外はごく普通に作っています。黒は今は亡きmodeler'sのリアルブラック。これも沢山余っているから、という理由で特に好んで使っているわけではありません。ま、黒なら大体一緒でしょ?という感覚。
スポンサーサイト

内装手始め

シートさて348ですが、やっぱりペースは全然上がりません。今年はこの1台で終わりかなぁ...。で、ボディの色をブラックにしましたので、シートが一般的なブラックでは模型的に盛り上がりません。その辺りが実車と違うところで、
実車で格好良いボディカラーでも、模型では全く箸にも棒にも掛からないなんてことが良くあります。
で、348でよく見られる室内色はタン。これもありがちで、かつ模型的にも見栄えはしますが今回は赤内装で行くことにしました。ま、赤内装も良くあると言えば良くあるのですが。赤の内装ですから発色のためには下地が大事。昨年から使用しているガイアのピンクサフ(本当は違う名前だと思ったけど...なんだっけ?)を使用してまずは下地です。室内もあるのですが、さして大きな変化は無いので画像は省略。シートはヘッドレストとシートをつなぐ部分が気に食わず、切り飛ばしました。ここはあとで金属を使って再現です。
現段階はまだ下地。ここからレッドを使用して仕上げて行きます。
|

プロフィール

N Factory主宰

Author:N Factory主宰
あまり時間が取れない趣味人のページ。模型を作りたいけれど、作っている暇がありません。自動車模型専門です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。