N's Factory - CarModelStudio

web_logo

RZのロゴ

RZのロゴcorvetteを進めていますが、他のことを忘れたわけではありません。ただ、作業時間が少ないのと、クリアー塗装で記事にならないってだけです。RX-7 RZもクリアーを吹いて平滑な面が出てきたので、そろそろデカールに行きます。このRX-7はちょっと特殊なRZというグレードなのでリアのピラーにRZのロゴが入ります。他は普通のRX-7と同じ。RZロゴ、意外と大きい。街なかでこんなロゴのRX-7は見たことがない、というか記憶にない。これ本当についているのかな?白ボディに赤ロゴは映えますね。

ブレーキディスク

ブレーキディスクボディばかりいじっていたcorvetteですが、他も少し。下回りを組み立てるということでシャシーにブレーキディスクを付けます。国産のモデルと違っていきなりブレーキが浮いています。ステアもしません。正直、付いていればいい程度の投げやり感。ただ、ここまであっさりしているといいですね。TAMIYAの狂気を感じるほどのフルディテールもいいですが、このくらいあっさりしていると手を入れる気にすらならない。ディスク自体はガイアカラーのプレミアムミラークロームを使ってみました。すごい綺麗。いままでのシルバーの苦労はどうした?ってくらい、簡単に輝きます。で、ブレーキキャリパーは何色かよく分からなかったので、いつものシャンパンゴールドに塗装。これが一番それらしく見えるかな。

白サフ吹き

白サフ吹きなんだかんだで忙しく、気が付いたら4月は終わってました。全然進んでない。ドアを取り付けてフェンダーの溝を埋めたcorvetteですが、その後停滞。黄色なんで下地がグレーのままだと非常に都合が悪い。それで、白サフ吹きです。世の中の作例を見ていると、やれドア開口だ、フェンダーのエアー抜きだ、その他諸々。えー、うちはただ作るだけです、はい。何のヒネリもありません。今年はHMEが10月ってことで少しだけ猶予が出てきたのですが、まあ、間に合うかなぁ。これから黄色吹きですが、その前にできるだけ下地は整えます。

フェンダーの溝埋

フェンダーの溝埋昨日はドアを取り付けたのですが、問題はこの部分。フェンダーの段差になった部分に取り付けの跡が残るんです。ドアを塗ってからではこの部分が埋められず、なのでドアを先にくっつけて、この部分を穴埋めです。
若干プラ自体が歪んでいるので、接着時にクリップで締めて接着。幸い、剥がれてくるほど歪んではいなかったので、このままパテを盛って削ります。ちょっと奥まった部分なので単純にペーパーが入らず、ペーパーを折って強度を増してから削ります。それほど大量のパテは使わなかったのであっさり削れました。
ほんの些細な部分、かつ普通は見えない部分なのでやらなくてもいいのかもしれませんが、何となく気になる。こういうところの作業で満足感が得られるから趣味なんでしょうね。

ドア取り付け

ドア取り付けこのcorvettoですが、なぜかドアパーツはフェンダの一部と一緒に別パーツになっています。かといってボディが開口されているわけではない。上手く抜けなかったのかな?と少し不思議になりますが、ともかくこういう構成。まあ、開口したい人にとってこれはとても朗報な作りで、ネットで見てもドアを開閉可能にした作例が多数見られます。が、今回そんなことをしていると割れるのは確実なのでそのまま取り付け。懸案はプラ自体が歪んでいるので段差が出てくること。後から取り付けようかとも思ったのですが、別な部分で問題が起きるのでまずは付けてしまいました。
気になる段差はとりあえずペーパーで削ってみましたが、結構段差があるのでさてどうしたものか。他にもあちこち段差やらなにやらある場所を削って滑らかに。こんなペースで間に合うのかな。
前のページ | 次のページ

プロフィール

N Factory主宰

Author:N Factory主宰
あまり時間が取れない趣味人のページ。模型を作りたいけれど、作っている暇がありません。自動車模型専門です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる